image

沖縄の離島 石垣島にHISツアーで旅行してきたので持ち物、グルメを紹介

2016/02/19

夏だ!海だ!石垣島だ!どうも、おやじ女子ゆぅ。(@hehemoheji)です。

早めの夏休みで初めて石垣島に行ってきました。

image

 

今回の旅行をまとめたいと思います!

スポンサーリンク


ツアープラン

 

HISの夏のスーパーセールでやっていた石垣島3日間!

特典で西表パイン&竹富シュノーケリング西表・由布・竹富3島周遊観光

選択出来たので3島周遊にしました!

あと沖縄の伝統芸!琉球舞踊を鑑賞しながらの夕食がついていました。

 

持ち物

  • 着替え
  • 日焼け止め
  • UVカットパーカー
  • 帽子
  • サンダル

焼けたくない人は長袖、長ズボン(レギンス)は必須。沖縄は紫外線が東京の7倍だそうです。

室内はガンガン冷えてるので冷え症さんは羽織れるものがあったほうがいいかもしれません。

あと、ツアーはバスやフェリーで移動する時間が長いので車酔いしやすい人は酔い止めを持っていったほうがいいです。

海がきれいなのでゆっくり自由に遊びたい方はシュノーケルセットを持っていくと便利です。

 

泊まったホテル

泊まったホテルはホテル日航八重山

image

ツアーに1泊7000円追加してここにしました。

プールつきだからと期待していましたが、比較的小さいプライベートプールのようでした。

朝食は品揃えが多く、沖縄ならではのチャンプル、八重そばなどがあり美味しかったです。

image

 

ツアーの値段

1人90,000円ぐらいでした。

平日出発にしてこれだったので土日出発は大体2倍になります。

追加したアクティビティー

シューノーケルをツアーとは別に申し込みました。

やりたいスポーツを出発前に予約しておくとスムーズに楽しめます。

 

オススメのお店

ツアーで予定が組まれていたのですが、友達にオススメされた居酒屋うさぎやがよかったです。

三味線の生演奏に沖縄料理が味わえます。1部2部に分かれていて混んでいるので電話で確認して予約することをオススメします。

 

 写真館

image

 

空港には石垣島唯一のスタバがあります。送迎バスを待つ間一杯。

新しくなった空港は市街地まで少し距離があるのでタクシーだと2500円ぐらいかかります。

image

由布島へ渡るため水牛にのる。時間帯によって足元まで水がくる場合があるので注意。

水牛は時々休みながら進む。そこがまたかわいい。

image

 

こちらは竹富島の水牛普通の民家を移動する。水牛は週休2日以上らしい。公務員よりいい待遇なんだとか。

image

天然記念物のイリオモテヤマネコ

見ることができたらラッキーです。今回はこの看板でしか見られなかった。

西表島ではヤマネコ専用のトンネルもあるぐらいイリオモテヤマネコは大切にされています。

image竹富島の海

透き通っていて海面がはっきりみえます。砂も細かくてきれい。

image

これも竹富島

 

image

沖縄限定の南国チューハイ

限定に弱い。さっぱりかと思いきや結構甘めでした。

image 具志堅用高の銅像。石垣島のスター。

ちょっちゅねー

 

image

特典でついていたあじ彩での食事&沖縄民謡鑑賞

場所は日航八重山ホテルのすぐ横。

image

料理はこちら。

平日だったので参加者が5組ぐらいしかいなく貸し切り状態でした。

 

imageHISの特典でついていたきたうち牧場のハンバーガー

普通に買うと1個1000円以上するのがタダ。できたてを温かいうちにいただきたい。

 感想

ツアーの西表・由布・竹富3島周遊観光がとてもよかったです。

沖縄の離島に行くのが初めてだったので、1日で3島見られるのは貴重でした。

西表島…バスからイリオモテヤマネコ探すのが楽しかった。自然が多くて癒された。運転手さんのガイドが最高でした。

由布島…水牛で海を渡るのが楽しかった。水牛に名前があって性格もそれぞれでかわいい。のどかだった。

竹富島…海がきれい!街並みもきれいで次はここに泊まりたいと思った。島ごとに海の色が変わる。

海が本当にきれい。砂も真っ白!

料理は沖縄の家庭料理が一番美味しいと思った。

次は自分でツアーを組もうと思います。

いつも読んでいただきありがとうございます。シェア・コメントしてもらえると小躍りします。

 

スポンサーリンク


-旅行
-