-shared-img-thumb-PPW_retoronapiano_TP_V

ピアノを弾けるようなりたい。まずは「エリーゼのために」を弾けるように練習するぞー!

2016/10/25

ピアノを弾ける人ってかっこよく見えませんか?

普段ひげもじゃでがさつな男性が店にあるピアノを華麗に弾いたときは、あやうく心が持っていかれるかと思いました。

中学校のときは合唱祭で伴奏者をやるのに憧れていました。でも自分には無理だろうと挑戦もせずに今までずっと過ごしてきてしまいました。

中学・高校では吹奏楽部に所属していてチューバという金管楽器をやっていましたが、チューバは低音なのでメインの旋律を演奏することは少ない。なので花形のトランペットやピアノに対する憧れはずっと心にありました。

両手できれいな旋律を演奏してみたい。

意を決して数年前に買ってそのままホコリをかぶっていたキーボードを出しました。

使っているのはこのキーボード

練習する曲はベートーベンがエリーゼという女性のために作曲したと言われている「エリーゼのために」
両手を上手く動かせない状態から練習を始めて約1ヵ月が経ち、少しずつですが両手で弾けるようになってきました。
この調子で完璧に弾けるようにしたい。ボケ防止にもなるだろうし、なにより「私ピアノ弾けるよ」って言って澄ました顔で言いたい。

独学でやっているので、まだ指の動かし方もめちゃくちゃですが、とりあえず両手で演奏できるようにしたい。

私が練習のためにつかっているのがこのyoutubeの動画です。

ゆっくりしたテンポでゲームをしている感覚で練習ができます。今はこの動画の3:30あたりまで両手で弾けるようになりました。

いきなり早く演奏したり楽譜をみてやろうとすると挫折するので初心者向き。左手・右手別々で練習してから両手で弾けるようにする。

両手違う動きができるようになったことが嬉しいです。日々成長していく楽しみが増えました。

始めるのに遅すぎることはありませんね。

目標はスキマスイッチの「奏」をピアノで演奏できるようになることです。よし、やったるどー!

スポンサーリンク

-雑記, 音楽
-